Petr Nikl 『Foukací povídky』

¥ 5,076

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料864円が掛かります。

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

Petr Nikl の母は玩具デザイナーの Libuše Niklová(1934-81)でした。1950年代から60年代、当時一般に普及し始めたばかりのカラフルなビニールやプラスチック素材を用いて、ポップで愛らしく、どこか皮肉さのある表情が魅力的なビニール人形を世に送り出しました。それらは子どもだけでなく大人にも広く愛され、今ではコレクターズアイテムとして、中欧のデザインやアート界に存在感を放っています。
本書『Foukací povídky』は、玩具たちの写真とPetr Niklのテキストを中心に、玩具のデザインに基づいたグラフィックを背景として構成されています。各頁に一点ずつ紹介される玩具たち、あるものはうつ向き、あるものは薄い布を被り、あるものは空飛ぶ夢をみるかのように表現されています。玩具とともに幼少期を過ごしたPetr Niklは、母の創作物としてそれらを並列させるのではなく、個々のキャラクターを引き出すことに注力しました。ページをめくるたび、彼らの物語を想像せずにはいられません。

著者:ペトルニクル
イラスト:Petr Nikl
年:2013
フォーマット:200 x 200 mm
ページ数:48

Petr Nikl
1960年、チェコ共和国、ズリーン市生まれ。
80年代から制作活動を始め、版画や素描を中心としたイラストレーション、
インスタレーション作品のほか、作詩や歌手活動、音楽と映像を交えたライブパフォーマンスなど
様々なジャンルを横断しながら創作活動をおこなう。そのテーマは毎回異なるが、共通して実在、または架空の生物が登場する。90年代から絵と詩による絵本を発表。デザインの自由度が高く、美しく装丁された本は、Nikl氏の表現手法の一つであり、アートブックとしても楽しめる。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する